布ナプキン+ディーバカップ

イイコトずくめの布ナプですが、ぶっちゃけお手入れが面倒(・ε・`。)
まず、お風呂でかるーく洗ってから蓋付きのバケツの中に百均で買った『セスキ炭酸ソーダ』と水を入れてつけおき洗いしてからネットに入れて洗濯機へ。。

この『セスキ炭酸ソーダ』は血液などの“たんぱく汚れ”が落ちやすくて、本当に助かります♪
でも基本、めんどくさがりな私には、月経量が多いと、お風呂で洗うのが億劫になってきちゃいまして。。(*`З´)

タンポンをしようと思ったのですが、ほとんどが農薬使用のコットンで作られていると知り、それから敬遠してるんです。
そこで!それを解決すべく前から気になっていた『ディーバカップ』という商品を買ってみました。主にアメリカ、イギリス、カナダなどの英語圏で製造・販売されていて、タンポンみたいに鈴型のシリコン製カップを膣の中に入れて使用するものなんです。

総称は『月経カップ』と云うそうです。しかも10年以上使用できるそうでとても経済的!

メリットは・・・
・ナプキンやタンポンよりも長時間使用できる(12時間まで)。
・タンポンのように、毒素性ショック症候群を引き起こす原因にならない。
・紙ナプキンやタンポンなどから発生するダイオキシンや
 他の有毒物質を体に取り入れる危険性がほぼない。
・長期にわたって使用できるので資源の無駄を防ぐことができ、
 紙の大量使用による自然環境破壊を引き起こさない。
・1個あたり日本円で3000円前後と単価は紙ナプなどと比べて高価である一方、
 長期使用することで結果的にかかる金額が少ない。
・布ナプキンと違って、洗浄に時間がかからない。
・経血が外気にほとんど触れないままカップにたまるため、
 漏れ及び経血につきものと思われている「匂い」がほとんど出ない。
・カップ洗浄時に、自分の血液の状態を的確に判断する事が出来るので、健康管理に役立つ。

とたくさんあります。最初は慣れないので出し入れが結構難しかったのですがすぐに慣れてしまいました。
お手入れも、百均で小さい鍋を買ってきて使う前と月経が終わった後に煮沸するだけ。
お出かけの時にはウエットティッシュで拭いたりします。あと、とにかく経血の匂いがしないのには驚きます!

個人輸入とかの方法もありますが、私は安くてカンタンなヤフオクで購入しました(●´ω`●)
結果、布ナプとディーバカップは最強コンビでした♪(*’∀’)b